タダリスとシアリス

私の苦しい悩みであったEDを改善してくれるシアリスのジェネリック「タダリス」。このジェネリックのありがたさは本当に痛感されますね。

私も、最初はシアリスを使っていたのですが、確かにEDを改善してくれるのですが、、、値段が高すぎる。そこで、インターネットで調べているときに見つけたのがジェネリック制度。そして、タダリスとの出会い。

同じ成分・効果なのに、値段が全然違うんです。これがジェネリック制度のありがたさですね。

タダリスは1錠で100~400円に対して、それに対してシアリスは2000~3000円。
およそ20分の1の価格。

これで効果が同じなんです。

 

タダリスとジェネリック

世界で120ヶ国以上で愛されるシアリス。1000万人の男の悩みを解決してくれるED治療薬。
シアリスは、バイアグラ・レビトラの次に発売された最新作。

やはり世界中で注目を集めていますね。
前作と比較しても、服用してからの効き目が早く、そして継続時間が長い。このようなところが特徴的。

アメリカの大手製薬会社リリー社が2003年に発売し、その4年後に日本の厚生労働省から許可がおり、医療機関専用として処方されるようになりました。

それに対して、タダリスは「アジャンタファーマ株式会社」から製造・販売を受けています。
シアリスと同成分(タダラフィル)・効果を持っていることが実証済み。

ただ一つ疑問なのが、シアリスが発売されてから、まもなくしてジェネリックのタダリスも発売。
普通だったら、ジェネリックが10年以内に販売されることは考えられない。
でも実は、このタダラフィルの製造・販売会社がインドにあるからです。つまり、インドでは「特許権が通用しない」国なのです。なので、短期間で同じ成分を配合し、販売することができるわけです。

私たち消費者としてはありがたいのですが、シアリス側は利益が減るそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加